認知症の薬ではない

女性

加齢とともに記憶力は低下する傾向にあり、知人の名前がなかなか出てこない、物を置いた場所を忘れてしまうなどの症状が出やすくなります。そんな中年期以降の物忘れの対策に役立つと口コミで人気が広がっているのがキオグッドです。高齢者では認知症への対策もしっかりと行いたいところですが、キオグッドが予防に役立つのではと考えている人もあるかもしれません。キオグッドは認知症の改善に役立つ薬ではありません。認知症には別の治療方法がありますので、単なる物忘れであるか認知症であるかをしっかりと見極めて適切な治療を行いましょう。初期の場合は認知症と気づかないことも多く、物忘れを混同しがちですが認知症と物忘れは全く別のものであることは理解しておきましょう。

生薬オンジが使われている

口コミでも話題となっているキオグッドを利用する前にはその特徴を理解しておきましょう。薬を選ぶ際はどのような成分が配合されているかをチェックしておきたいところですが、この薬には生薬オンジが使われているのが特徴的です。オンジは中国などに自生するヒメハギ科の多年植物であるイトヒメハギの根の部分を乾燥させています。古くから健康維持に役立てられている薬草で中年期以降の物忘れの改善に役立つことが認められています。自然の成分が使われており安全性の高い薬ですが、やはり体質に合わないという人もいます。現在何らかの病気で治療を受けている人や薬にアレルギーのある人は医師や薬剤師に相談しておくことがおすすめです。

顆粒なので飲みやすい

物忘れはすぐに改善するわけではありませんので、飲み始めてすぐに変化を感じられなくてもある程度の期間は続けていくことが大切です。薬は飲みづらいと長続きさせるのは難しいものもありますが、口コミで評判の高いキオグッドは飲みやすい薬としても人気です。錠剤を飲むのは苦手という人もありますが、キオグッドは飲みやすい顆粒タイプとなっています。サラサラの顆粒タイプですので、飲むときに喉に引っかかるなどの心配もありません。漢方薬は苦味のあるものも多く、それが苦手という人もありますが、キオグッドは苦味も抑えられており飲みやすく作られています。独特の苦味を抽出方法に工夫することで抑えられており、口に含んだときに甘味を感じるように作られています。これなら苦い薬が苦手という人も安心して続けられるのではないでしょうか。良い結果を得るためには正しい服用方法を守ることも大切ですが、飲み方は1回1包を1日に3回、食前または食間に服用します。